☆運動療育☆     こどもプラス大網白里教室 児童発達支援 放課後等デイサービス 大網白里市 茂原市 白子町

2022-07-16

こんにちは(^^) こどもプラス大網白里教室です。

 

 

今日の運動あそびは・・・

 

跳んでくぐってジャンケンポン!  【瞬発力・判断力・ジャンケンの理解】

スタッフが腹ばいの時は飛び越え、トンネルの時はくぐります。

ジャンケンして勝ったら次へ進めます。負けたらまた、跳んでくぐってジャンケンポン! 勝つまで頑張って(≧▽≦)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スケーター散歩   【見る力・腕力・支持力・身体コントロール】

腕の力で方向を変えたり前進したり。手押し車とはまた違った力の使い方をします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リアクションボクシング  【反射神経・判断力・瞬発力・敏捷性】

右利きだから右手(右足)しか出ないお子様が多いです。 右は左脳、左は右脳を使うということはよく言われていますよね。

こういった動きで自然に左手(右脳)を刺激し脳の活性化を図ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

簡単に出来てしまうお友達にはスタッフの手がグーやチョキの時は待つ、パーの時だけパンチするといった変化も持たせ、瞬時に判断しグッと堪えて待つ力も養います。

小さなお友達はタンバリンに代替することで、タッチする!という認識が自然につきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

船が沈むぞ、爆弾ボールも行い、汗だくになったね(≧▽≦)

 

 

さて、もうすぐ夏休み!

長期休み期間は未就学児と小学生が共に過ごす時間が長くなります。

 

年齢の違うお友達と関わることもお子様の成長にとって、とても大切な貴重な時間です。

 

そこで、よく〇年生なんだから我慢しなさい!〇年生らしくしなさい!という言葉を世の中ではよく耳にしませんか?

 

こどもプラスでは〇年生なんだから!という言葉かけや支援はしません。

 

〇年生だからなに?〇年生らしくってなに?と、お子様自身も困惑しているのではないでしょうか・・・

 

お子様1人1人、成長段階も発達速度も異なります。

 

スタッフが1人1人のお子様の個性や特性を受け止め、認めていくことで、お子様も自信を持って次の一歩が踏み出せるのだと思います(*^^*)

 

言葉での表現が難しいお友達に対して、代弁してあげようと、~したいの?~欲しいの?と声をかけてくれるお子様。

出来ないことで困っているお友達にそっとアドバイスしてくれるお子様。みんな同年代でも1人1人本当に違います。

 

友達同士が理解し合い、支え合っている瞬間はとてつもなく優しい空気が流れています(^_-)-☆

 

 

夏休み期間中にも沢山の経験をしてまた成長してくれると信じています。

 

夏祭りや水遊び、調理やお出かけ等沢山のイベントを用意して待っています(*^^*)

 

宿題や~だ~^^;という声が今にも聞こえてきそうです(笑)

 

 

 

資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ 電話番号0475-78-5113 受付時間 平日9~18時 日曜定休日